銀行のカードローンは即日融資はできる!?

2018年から即日融資は停止

2017年までは即日融資をしている銀行カードローンがありました。しかし、2018年から即日融資ができなくなりました。「銀行カード利用者の自己破産率の増加」と「暴力団関係者への融資」が問題となったためです。自己破産率の増加の背景には、銀行が総量規制の対象外であり、融資額が銀行の裁量に任されていたことがありました。また、暴力団関係者への融資は度々マスコミに取り上げられました。そこで、金融庁は、カードローン申込者への銀行カードローンの審査が不十分であるとみなし、銀行に審査の厳格化を求めると共に、申込者が暴力団関係者であるか否かを警視庁のデータベースに照会することを義務付けました。そのため、審査に時間がかかることとなり、即日融資は停止されたのです。

銀行のカードローンでできるだけ早く融資を受けるには

カードローンの貸付条件に、「銀行への普通預金口座の開設」が含まれているか確認してみましょう。多くのカードローンは銀行に普通預金口座を開設していることを貸付条件の一つにしています。カードローン申込と同時に普通預金口座の開設も申し込むと、口座の開設に時間がかかるため、融資を受けられるまでに2週間程かかる場合があります。そのため、「既に普通預金口座を開設している銀行のカードローン」か「普通預金口座の開設を貸付条件に入れていない銀行のカードローン」の利用を検討してみましょう。

申込方法には、電話・店頭窓口・郵送・インターネットといった方法がありますが、インターネットで申し込みましょう。銀行側担当者による申込内容のデータ入力の手間がかからず、審査着手までの期間が短くなりますので、早めに融資を受けられる可能性が高まります。

© Copyright Loan On Credit Card. All Rights Reserved.