最短でどれくらいで融資を受けられるのか

いい条件の人が申し込めば一時間かからない可能性も

消費者金融のカードローンに申し込んだ場合、もっとも早くてどれぐらいのタイミングでお金を借りることができるのでしょうか。まず、一番いい条件で申し込んだ場合は一時間かからずにお金を手にすることが可能でしょう。一番いい条件とはたとえば、公務員として働いていて、クレジットカードを所有していて支払いを遅らせたことはなく、持ち家があるといったものです。身元が保証されている上に返済能力が高いと見なされるので、審査担当者が難しい判断を迫られることがなく、すんなりと審査で可決される可能性が高いです。
また、申し込む時間も重要です。夕方以降に申し込んだ場合は審査が翌営業日に回されてしまうかもしれません。営業日の午前中までに申し込めば、審査次第でその日のうちに借りられるはずです。

すぐに現金を手にしたいなら店舗か無人契約機で申し込もう

借りたお金はすぐに現金で手にしたいというのであれば、消費者金融の店頭かもしくは無人契約機から申し込むようにしましょう。無人契約機を通じて申し込んだ場合、審査に通ればすぐにカードが発行され、それを備えつけのATMに入れることで現金を引き出すことが可能です。インターネットから申し込んだ場合は、銀行口座に借りたお金が振り込まれるので現金として手にするためにはATMまで赴いて引き出さなければなりません。その分、店舗や無人契約機から申し込むよりもお金を入手するのは遅れてしまいます。
早く借りるために申し込むとき、「急いでいるのですぐに審査してほしい」と申し添えることは効果があるでしょうか。これはやめておいた方が賢明でしょう。というのは、あまりにも急いでいると、ヤミ金に追い立てられているのではないかなど、消費者金融側に警戒されてしまう可能性が高くなるからです。

© Copyright Loan On Credit Card. All Rights Reserved.